声明!株式情報
声明!株式情報
ホーム > 注目 > 自分で白髪染めを行いたい場合の選び方とは?

自分で白髪染めを行いたい場合の選び方とは?

白髪染めを自分で行うメリットは気になった時にすぐにできること、美容室に行くよりもコストが安く済むことが挙げられます。自分で白髪を染める際に白髪染めの選び方は、自分の体質、髪質、染めたい色、白髪の量を確認した上で選ぶことでトラブルや思ったように仕上がらなかったといったことを減らせます。ヘアカラーにはさまざまな成分を含んでおり、人によってはアレルギー症状を引き起こしてしまうこともあります。白髪染めを擦る前に自分の肌に少し塗ってパッチテストを行い、肌がかぶれたり荒れたりしないかを確認してから行います。また、髪の毛は柔らかい髪質の方と硬い髪質の方に分かれます。柔らかい毛は染まりやすく、硬いと染まりにくいです。髪質が硬い方は染める働きが強いものを選び、髪質が柔らかい方はダメージが少ないものを選ぶのが良いです。染めたい色の選び方は好みが分かれますが、自分のイメージよりも少し明るい色を選ぶと失敗が少ないです。また、白髪が少ないと暗めに、白髪が多いと明るめの仕上がりになります。よって、自分の髪質や白髪の量などを考慮して選べば自分の理想のカラーに染めやすくなります。

寝不足は白髪が増える!睡眠と白髪の関係とは?